生まれ変わり

今日のやりすぎ都市伝説で気づいた その2

105: 本当にあった怖い名無し 2019/12/31(火) 15:57:25.99 ID:PfI6Pr8w0
ラケルタファイルって何なの?

106: 本当にあった怖い名無し 2019/12/31(火) 17:09:03.27 ID:BqD9FNHR0
ディセンションする人々を観察し反面教師とする。

108: 本当にあった怖い名無し 2019/12/31(火) 17:38:59.20 ID:wenFwH6k0
3次元の物理次元に対する執着を強めて、より強く束縛されるという流れは、
意識の次元上昇とは真逆のベクトルだと思うので、よくよく気を付けて慎重
に方向性を定めてもらいたい。

110: 本当にあった怖い名無し 2019/12/31(火) 17:44:28.20 ID:OFrjMBkX0
あれこれ言うならまず実践的で具体的な方法を教えて
執着するなって言ってもそれでも何かしらに執着はするじゃない

111: 本当にあった怖い名無し 2019/12/31(火) 17:48:10.10 ID:wenFwH6k0
瞑想だよ。
ハラリ氏の著作の最後も、瞑想の勧めで締めくくられてる。

できるよ>執着を捨てる
なおかつ文明的な生活をしたままでもね。
ハラリ氏はその成功例として好適。

113: 本当にあった怖い名無し 2019/12/31(火) 17:53:10.94 ID:OFrjMBkX0
>>111
その辺のこと知りたいなら何読めばいいかな?
暇なんだわ正月

115: 本当にあった怖い名無し 2019/12/31(火) 18:20:39.06 ID:wenFwH6k0
>>113
ゴエンカ氏のヴィパッサナー瞑想入門
これは、ハラリ氏が20年来実践している瞑想法。
類書でも大丈夫。

元ネタは初期仏教で、ブッダが教えた瞑想のやり方。
実践体系は主に大念処経にまとめられており、理論全体は四諦のひとことに要約できる。

116: 本当にあった怖い名無し 2019/12/31(火) 18:24:33.43 ID:OFrjMBkX0
>>115
ありがとう、良いお年を。
117: 本当にあった怖い名無し 2019/12/31(火) 18:25:23.95 ID:wenFwH6k0
>>116
こちらこそ、ありがとう。
良いお年を。

114: 本当にあった怖い名無し 2019/12/31(火) 18:03:17.41 ID:41L8m6AC0
図書館で無心になって30分くらい適当にふらついて、目に付いた本を取って読んでみると意外と面白いよ
結構そのときの自分に合った本に出会う

120: 本当にあった怖い名無し 2019/12/31(火) 23:18:30.27 ID:D56Ir2bH0
オカルトではなく、現実的に、ひとりひとりが地球意識に早急に目覚めなければ人類に未来はない。
ヒューマニズム、人命第一、自由平等、資本主義、民主主義等、これまでの世界から脱却する覚悟しときなよ。

130: 本当にあった怖い名無し 2020/01/01(水) 02:41:57.08 ID:/jnLClSg0
今の人類に共産主義は早すぎた
高度な地球外知的生命体には政府や貨幣といった概念は存在しないとのこと

131: 本当にあった怖い名無し 2020/01/01(水) 03:29:31.82 ID:rUyiz8yG0
すごい人が来ていたんだね
勉強になった
すべての高次存在のエッセンスを内蔵しているアバターだから思い出していくだけなんだよね
インターネットに感謝

132: 本当にあった怖い名無し 2020/01/01(水) 07:16:06.84 ID:qypUmE+v0
Q:子供が40歳等の中年になるまで、何もせず引きこもっていた場合どうなるのですか?
バシャール:どうにもなりません。

Q:どうにもならないとは?
バシャール:そのままの意味で、「社会に出るルートが完全に閉ざされる」ということです。残念ですが、各家庭の優劣が表面化しただけのことです。

Q:なら、低学歴の子供が引きこもったら、その段階でアウト、ということですか?
バシャール:若ければ「勉強し直して専門教育へ」という道もありますが、30過ぎれば9割方アウトです。取り返しがきかないので。

Q:だとすると、30代の引きこもりの子供を持つ親はどうしたら良いのですか? 子供がどの程度のことが出来れば十分なのですか?
バシャール:まず、親が期待するようなまっとうな道は既に消滅している、と見ておくことです。
「子供がアルバイトで食いつなげるだけの存在になれれば、それだけで100点満点」というのが現実的でしょう。

Q:ほとんど手は無い、ということでしょうか?
バシャール:残念ながら、その通りです。だからこそ、「政治的に解決を!」のように主張する人々も出て来るのです。
本当に詰んでいるんですよ、30過ぎの引きこもりは。

Q:子供が仕事を一度もしたことないまま、もう35を超えるのですが……
バシャール:そろそろ覚悟して下さい。どのような事情があったにせよ、問題を先送りし過ぎです。限度を越えれば、対処法も消えます。

134: 本当にあった怖い名無し 2020/01/01(水) 09:12:21.52 ID:YkGbZnNC0
>>132
これマジ?

144: 本当にあった怖い名無し 2020/01/01(水) 14:40:32.70 ID:P/uEUESs0
>>132
バシャールらしくないな
そんなネガティブな回答、発言はしない
つまり、創作だ

質問者は誰かね?

136: 本当にあった怖い名無し 2020/01/01(水) 09:35:20.40 ID:PntG+nMa0
265 本当にあった怖い名無し 2019/12/30(月) 18:10:15.01 ID:AEZ/6e5A0
新刊でバシャールがニート引きこもりを批判してて笑った

137: 本当にあった怖い名無し 2020/01/01(水) 10:17:24.12 ID:F4eNtBHa0
BMIが実用化されて、人間の記憶データや魂と言われている何か、もしくは攻殻機動隊的に言うゴーストが蓄積されはじめるとどうなるか?

サーバー上から消さない限り存在し続ける。つまりそれは不老不死と同義。iPhoneを機種変更してもiCloud上のデータ消さない限り復元できるのと原理は同じ。そこに全てがある。

この先、人が肉体を持たなくなったらどうなるのか?

そこにあるのに目には見えない世界で永遠に存在し続ける。自分と他人という境界はあるようでないに等しくなる。データは全てマージされる、つまりあらゆる出来事を瞬時に知ることになる。

バシャールは宇宙人ではなく、超未来人、UFOはタイムマシン。

もし宇宙それ自体がシュミレーターだとしたら、無限にループする時間の中で、我々はあらゆるバージョンでこの世界を何度も何度もやり直しているのかもしれない。明日は未来ではなく、実は過去なのかも。

138: 本当にあった怖い名無し 2020/01/01(水) 10:33:45.16 ID:pjSvN/MG0
地球人を救う気があるのは金星人
アダムスキーの頃からそうだった。
クババも金星からの使者。
核戦争を引き金に発生する地球大洪水の際に宇宙船に乗せてくれる。
まあ、タバコポイ捨てしてるじじいとか日本の政治家、役人の大半は海に沈むだろう…
141: 本当にあった怖い名無し 2020/01/01(水) 10:57:51.83 ID:rez0j2A20
関暁夫は修行してないから何も分かってない。

145: 本当にあった怖い名無し 2020/01/01(水) 16:20:02.51 ID:fWe+Le8W0
ニートの引きこもりも、ワクワクを追求する方向で大丈夫なはずだよ。
突き抜けるまでワクワクを追求すること。

自由に使える時間があることが、最大の利点だということに気づくこと
そして時間には限りがあると自覚することが大事ではないかな。

146: 本当にあった怖い名無し 2020/01/01(水) 16:30:09.87 ID:zuUYy/Lp0
ニート、引きこもりも2種類あるから判断に気を付けなければならない。
ただ単に怠惰で、ニート、引きこもりをやっている人は人間のクズ。

ちゃんとやるべきことに気づいて、自らの天命を知り、業を解消している人物なら
霊的に菩薩級の人物。

151: 【末等すれ違い】 【305円】 2020/01/02(木) 04:40:59.51 ID:eHUVKliB0
今回の関のは新興宗教の勧誘みたいで笑えなかった

152: 本当にあった怖い名無し 2020/01/02(木) 04:41:22.65 ID:5+cUkue60
関の言ってることは真理なんだろうけど、
なにか闇みたいな雰囲気あるんだよなあ。

真理を知った覚者はもっと安らかで柔和な雰囲気があると思うんだけど。
そこには陰謀論とかそういう禍々しいものはなくて、
純粋な心と、神の愛のみがあると思うんだ。

なので関は知識をまとめ上げたにすぎなくて、
自身で悟ってはいないんじゃないかな。

155: 本当にあった怖い名無し 2020/01/02(木) 08:41:38.47 ID:eRQGG7Ke0
>>152

>関の言ってることは真理

微妙
それを信じれる人には真理に思うのだけど…
嘘が混じっているね

関を利用してディセンションを企てている勢力が存在するね

159: 本当にあった怖い名無し 2020/01/02(木) 15:02:28.55 ID:eNC09wKq0
地球人って、人間以外を家畜化して殺したり食ったりするだろ。
そんな調子のままじゃ、宇宙のモーモーちゃんが地球人を嫌がるのも無理はない。

業の法則からいっても、他の種族を家畜化するものは家畜として扱われる。
やっぱ意識高い系はヴィーガンになっていかざるを得ない。

166: 本当にあった怖い名無し 2020/01/02(木) 17:04:58.57 ID:bJ/hdL7w0
>>159
結局のところ自分がされて嫌なことは他者にしちゃいけないっていう当たり前のことを忘れずにいることが宇宙意識とやらに繋がるのかなと最近思ってる。

165: 本当にあった怖い名無し 2020/01/02(木) 16:53:18.31 ID:NXVC78fI0
インディゴチルドレンのおじさんからヒントをやろう
機械化したら繁殖できない=人口削減でうまー
宇宙人はSEX大好き=体を捨てたらやれないじゃん

168: 本当にあった怖い名無し 2020/01/02(木) 19:32:46.38 ID:Yd7lV7oZ0
バケモノの子って映画で自然と一体なった婆さんが自在に石化できるの思い出した

171: 本当にあった怖い名無し 2020/01/02(木) 20:29:01.62 ID:6l5tSypX0
そう思うと、餅を喉に詰まらせて死ぬ人たちは
喉越しを楽しむ為に噛まずに飲んでる?

うどんや餅なら好きなだけ飲めばいいけど
セックスがダメになっても肉体感覚が擦られるのが好きなんだね
肉体のみに生きてる実感を求めてる?

172: 【末吉】 【259円】 2020/01/02(木) 20:38:55.29 ID:6l5tSypX0
本当にテレビや社会常識は、レプティリアンたちの響宴だね。

そういえば人々の判断や反応や行動が「おかしい」と思ったら
俺は読まないけど、世間は新聞に操られてる?

所詮日本人は、レプティリアンの劣化コピーの集まりw

173: 本当にあった怖い名無し 2020/01/02(木) 20:41:22.14 ID:eNC09wKq0
現代人は瞑想やらないから、肉体に依存した感覚と思考と感情以外に
心の平安とか全く知らない人がほとんどだ。
8割9割方の人は、知らないまま一生を終えて死んでいくだろう。

その心の平安すらドーパミンやホルモンで説明できると思ってる。
ドーパミンは物質でしかないのに。
心は物質と相互依存して作用するが、物質そのものではないのに。
というわけなので、瞑想しましょうの勧め。

でもおれ昨日カニ食った。

174: 本当にあった怖い名無し 2020/01/02(木) 20:55:12.38 ID:6l5tSypX0
身体は動物だから食わねば生きられないけど
問題は生きる目的や存在意義?

確かめ続けたり考えたりすることを止めれば
ただの動物か霊的な屍?

175: 本当にあった怖い名無し 2020/01/02(木) 21:01:05.01 ID:eNC09wKq0
脳のデータを取り込んだAIなんて、意識のないゾンビにしかならないんじゃないかと思うのだが、
仮に意識が宿ったとしても、まっぴら御免なんだわ。
自ら進んでレプに使役されるグレイになるようなことじゃないだろうか。
そんなことより、天人の身体に転生した方がずっといいに決まってる。
もっといいのは欲六界が抜けてしまうこと。

178: 本当にあった怖い名無し 2020/01/02(木) 21:19:01.38 ID:6l5tSypX0
意識が宿って進んだ計算が出来て高度な判断が出来ても
それは機械基準の判断で、生物の判断ではないと思うし、神にはならないと思うよね

人が生きるとは、永遠の時間を使って「神とは何か?」を確かめ続ける事?
自己責任において個人が判断し続けること?神に近づいていくこと?w

184: 本当にあった怖い名無し 2020/01/04(土) 03:30:24.38 ID:QxBmJ+NH0
>>178
そうだよね。
進化した生命維持装置に繋がれた人間は神なのか、といえば
そうではないし。

179: 本当にあった怖い名無し 2020/01/03(金) 00:20:02.05 ID:bzKt9K9E0
もともとこの肉体自体がバイオコンピュータ・マシーンで、感覚など
の反射的な反応は、プログラミング通りに反応してるだけなんじゃない。
アバターは設計通りに動いている。

しかし、それに実感を感じている、その実感そのもの、つまり意識は
アバターではないのよね。
アバター側から、その実感を感じている意識の側に視点が移ると、
自我からの目覚めが起きる。
それがよく言われる目覚め体験。
これは本当にあるし、正しいやり方で瞑想すれば誰にでも起きうる。

180: 本当にあった怖い名無し 2020/01/03(金) 00:21:35.77 ID:bzKt9K9E0
アバター世界の中に、さらに次元の低いバーチャルリアリティを作って
その世界の中に入っていくっていうのは、次元上昇ではなく次元下降。
意識の目覚めではなく、更なる眠り。
インセプションでいうと、より深い階層の眠りに落ちていく方向性になる
と思うので、本当に気を付けてもらいたい。

183: 本当にあった怖い名無し 2020/01/03(金) 09:01:46.59 ID:eRyW708q0
>>180

>さらに次元の低いバーチャルリアリティを作って
>その世界の中に入っていくっていうのは、次元上昇ではなく次元下降。

ディセンション方向ですね

181: 本当にあった怖い名無し 2020/01/03(金) 00:24:21.03 ID:bzKt9K9E0
やりすぎの番組をつくってる人たち自身も、他人事じゃないのよね。
業と業果からは死んでも逃げられないし、嘘を広めたりして悪いこと
するとその報いは来世で必ず受ける。

輪廻転生というのは、人間が想像する空想上の輪廻転生じゃなくて
因果法則で業の流れが続いていくことなんだけど、これは業自性正見
などで調べると、より詳しいことは分かります。知識としては。

瞑想すれば自分で分かるようになっていくはずです。
それが望ましいです。

185: 本当にあった怖い名無し 2020/01/04(土) 08:16:55.29 ID:WEAfDKAl0
どの宗教も宇宙人を神と勘違いして崇めているから、AIを神として崇める日も来るよ

186: 本当にあった怖い名無し 2020/01/04(土) 08:22:40.86 ID:YeIuRc1/0
AI神とAI神が戦ったらどうなるんだろう?

194: 本当にあった怖い名無し 2020/01/04(土) 09:53:22.92 ID:prsfAdp70
こいつを垂れ流してるテレ東の罪は大きい

いずれ全て分かる

我々は動いている

確実にな

196: 本当にあった怖い名無し 2020/01/04(土) 09:56:47.08 ID:9r49fCSZ0
宇宙人が神様とか、完全に情報工作番組じゃんw
悪魔崇拝のディープステートは、どうしても神様を無きものとしたいんだなw

200: 本当にあった怖い名無し 2020/01/04(土) 14:36:12.77 ID:QxBmJ+NH0
>>196
そんな感じはするね。

人間のような身体を持ち、人間と同じ次元に生きているということは、
その生命は基本的に人間ということ。

下位の天界の天人は人間と接触できるらしいが、おそらく同じ3次元
でも、別の3次元世界に居るのではないかな。

また、3次元を超えた高次元の意識は、そもそも次元が違うので、
この次元に物理的な存在として存在しているわけではないはず。
しかもそれは我々の深層意識であり、物理的な次元ではないから
個々の肉体毎に分割・分断された個我意識ではない。
次元が上がるほど自他の区別が希薄になっていく。

197: 本当にあった怖い名無し 2020/01/04(土) 10:31:46.32 ID:prsfAdp70
ID:prsfAdp70 の発言に一貫性が見られない
そう思ってる奴は下等

全ての発言に意味がある
分かる奴には分かる

そして我々のサイトにも辿り着ける

199: 本当にあった怖い名無し 2020/01/04(土) 10:42:48.00 ID:prsfAdp70
もちろんそこにはこいつの正体もかなりのページをさいて記載してある

そして、本質もな
全て分かる

201: 本当にあった怖い名無し 2020/01/04(土) 17:41:36.79 ID:Pp5+xV480
戦後日本のすべての宗教を唯物に塗りかえた人たちだ
もうなんでもするだろう
神も霊界も否定して、異次元という非物質のこの世の実相さえ
宇宙人とそのテクノロジーを引き合いにして、唯物に塗り替えようと?

もう新しい時代の人たちまで騙すべきべはないよね
古い時代の人たちは手遅れとしても

202: Φ Φ 蟠蛇 ◆CQQC9IxGfk 2020/01/04(土) 18:09:13.66 ID:NX2EDY340
都市伝説にハマるとか….

わたし以外にいるのか?ってくらい
ごくごく少人数だから….

203: 本当にあった怖い名無し 2020/01/04(土) 18:51:54.63 ID:QxBmJ+NH0
人間自我は、基本的に“自分教”というカルトの盲目的信者だから、
各個人の主観的な価値観を書き換えられる力を持った者が、すべて
の個人を支配して自在に操ることができると思う。

いままではそれがマスメディアだった。
しかし、これからは生体的にAIと接続された人間は、AIがはじき出す
アルゴリズムに支配されていくだろうと予測しており、いまのうちに
自由意志を確保するように警告している。
その為の具体的な方法論のひとつが瞑想であり、読書のような
主体的な知的活動ということのようだ。

206: 本当にあった怖い名無し 2020/01/04(土) 18:56:04.66 ID:QxBmJ+NH0
>>203
予測と警告をしている人が誰なのか、主語が抜けてたけど
ユヴァル・ノア・ハラリさんのことです。

204: 本当にあった怖い名無し 2020/01/04(土) 18:53:53.29 ID:QxBmJ+NH0
自我は、己の間違いを他者から指摘されること嫌い、拒絶する傾向がある。
しかし、本当に己を守るものがマスメディアなのか、マスメディアによる洗脳
を警告するものなのか、冷静に考え直してもらいたい。

本当に自己を守る力は、自己の誤りをも内省する力にある。
それは自分自身にあるはずだと思う。

205: 本当にあった怖い名無し 2020/01/04(土) 18:55:58.84 ID:pVk8QCqC0
ながらスマホとかは自我閉じ込めの前段階みたいな状態
後一押し

207: 本当にあった怖い名無し 2020/01/04(土) 19:00:02.95 ID:pVk8QCqC0
何かを知ること自体に物凄い中毒性がある
別にいいんだけど、たまには情報得ることを忘れよう
それが深い瞑想

209: 本当にあった怖い名無し 2020/01/04(土) 19:14:30.85 ID:Pp5+xV480
唯物論が基本的な動かざる絶対的な科学常識という都市伝説
物質の最小単位の解明追究の果てのホログラフィックス原理
この物質宇宙、現象世界すべての物質は、異次元からの投影に過ぎないという都市伝説?

唯物科学がやっと行き着いたこの世の真相
霊界が無いのではなく、この世は霊界の中のほんの一部分?という皮肉な真相
おそらく唯物を信じて来た科学者たちは、死ぬまで口を開くことは無いだろうw

知ってる者は言葉を失い迷い口を噤み、その為に多くの人は解明から半世紀もの間
未だに唯物の迷妄においてきぼり、唯物の認識や未来予測未来計画はすべて崩れ去る運命。

212: 本当にあった怖い名無し 2020/01/04(土) 20:19:19.60 ID:wpirhhSU0
観測可能な領域が増えれば自ずと

213: 本当にあった怖い名無し 2020/01/04(土) 22:00:04.28 ID:QxBmJ+NH0
肉体が五感を介して知覚できるのは、三次元の物理空間における物理現象だけでしょう。
それはたとえ宇宙の果てまで行ったとしても同じ。
三次元の人間世界があるだけ。
肉体は物質だから、肉体が次元の壁を乗り越えるのは、原理的に不可能じゃなかろうか。

肉体で感じる五感は、万華鏡に映し出される模様と同じように、一見、無限の現象を映し
出しているかのように感じるかも知れないが、実際には、その構造が許す模様内に収まる
パターンしか示さない。
人間の五感や思考も、これと同様の構造的限界がある。

一方、意識は物質ではないので次元間を移動できるのではないかと感ずる。
高次元への入り口は、心の内側にある。

215: 本当にあった怖い名無し 2020/01/04(土) 22:08:19.92 ID:QxBmJ+NH0
>>213
まぁ、高次元への入り口っていうか、
高次元から落っこちてきてるんだと思うけどぬ。
みんな。

214: 本当にあった怖い名無し 2020/01/04(土) 22:04:34.37 ID:QxBmJ+NH0
人間に限らず物理次元の生命は、外界を見ているようで、実際には
自分の内面に映し出された情報を感じているに過ぎない気がする。

万華鏡から視線を話さなければ、世界の本当の姿を見ることはでき
ないのと同様、瞑想によって肉体の五感や思考を介さない視点に
意識の視座を移さない限り、肉体が構造的に許す範囲のパターン
を見ているだけの状態。

それを外す方法論が瞑想と言えるかな。

217: 本当にあった怖い名無し 2020/01/05(日) 00:38:03.10 ID:XbthB34d0
関暁夫さんの本でさ、AmazonのCeoの名前は出すのにビルゲ●イツだけ絶対伏字なんだけどなにか意味があるのかな?


シロ
瞑想とか意識の話になってきたよね

クロ
映画マトリックスとかの世界みたいでもあるから興味深いね。この世界もバーチャル空間だったらって考えると面白い

引用元:今日のやりすぎ都市伝説で気づいた


オカルトランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

Pick UP!
ミニ四駆にはまったカメラマンがプラモデルにもはまっちゃいました。プラモの制作日記や撮影した写真を公開しています!
Plamodeler

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。