きさらぎ駅

関西方面の私鉄で遭遇した異次元の駅

1: 体験者 2018/12/25(火) 23:27:37.66 ID:jLsalVrR0
何故かたった数日前のことなのに記憶がどんどん曖昧になってきているので完全に忘れる前にここに書きとめておきます。

3: 体験者 2018/12/25(火) 23:33:32.51 ID:jLsalVrR0
ほんとにすごい速度で忘れていくので
文章におかしなところが多々あったらすみません。
あとで思い返せるようなるべく詳しく書きます。
長文になったらすみません。
6: 体験者 2018/12/26(水) 00:14:52.77 ID:tCOJ32TV0
先日友人達と飲みに行ったのですが
遅くまで話し込んでしまい慌てて終電に飛び乗りました。

幸運にも座ることが出来たので眠い目を擦りつつ友人達に今日はありがとうとLINEしました。
LINEし終わると電車がどこかの駅に停まりました。
すぐLINEの返信が来たのでこちらもまたその返信をし、暫くやりとりに夢中になっていました。

電車はまだ先程の駅に停まったままでした。
人身事故でもあったのかと思い周りを見回してギョッとしました。
さっきまで大勢の乗客が乗っていたはずなのに気付いたら車内には私1人でした。

慌てて駅名を確認したら聞いたこともない名前でした。なのに何故か懐かしいような気がしたのを覚えています。
駅名は忘れてしまいました、どうしても思い出せません。

さっきから電車はずっと停車したままなのにアナウンスなどは一切ありませんでした。
どうなっているのか聞こうと車掌さんを探しましたが見当たりません。
私は一番後ろの車両に乗ったはずなのに何故か前にも後ろにも延々と車両が続いていて終わりが見えないのです。乗客も私以外誰もいません。

異様な光景に怖くなって車内をうろうろしていると人影のようなものが遠く離れた車両からホームへと出て行くのか見えました。
気付いたら私もその影を追うようにホームへと出ていました。

7: 本当にあった怖い名無し 2018/12/26(水) 00:19:12.02 ID:V0u7J+3T0
使った路線は?

8: 本当にあった怖い名無し 2018/12/26(水) 00:24:21.44 ID:tCOJ32TV0
>>7
関西方面の私鉄です
11: 体験者 2018/12/26(水) 00:50:34.45 ID:tCOJ32TV0
そういえばこれは終電だったと気付き慌てて車内に戻ろうとしたのですがすでに扉は閉まっていました。

「すみません!乗ります!」という自分の声だけがホームに響いて電車はそのまま行ってしまいました。

ホームにも人影はなく12月だというのに不思議とあまり寒くありませんでした。
古いベンチが所々にあり電灯が等間隔に並んでいてやけに広い田舎の駅という感じです。
出口の案内もなければ時刻表もなくホームの端は濃い霧に覆われていてどうなっているのか分かりません。
何故か端まで行くと恐ろしいことになるような気がして電車から降りた付近で暫く突っ立っていました。

途方に暮れていると誰かが話しかけてきました。
その人は私がよく知っている人でした。
なのにやはり顔も名前も思い出せません。自分でもおかしいと思うのですが本当に分からないのです。

その人に「切符と●●は持っているか?」と聞かれたので
私は「切符はあるけど●●は失くしてしまった」と答えるとじゃあ見つかるまで帰れないねと言われました。
●●が何だったのかやはり思い出せません。
けれど多分誰でも知っているものです。

その後、その人と暫く会話をしたのですがその内容もよく思い出せません。
その人は気付かてしまうから長居は出来ないと言い
●●の代わりにしなさい。と白い和紙で包んである棒状ものを私に渡してくれました。
そして中身は絶対に見るなと忠告されました。

なんだか怖くなって返そうとしたらその人は既にいなくなっていました。

ふと気付くと霧に覆われたホームの端から無数の人影のようなものがこちらに向かってくるのが見えました。

13: 体験者 2018/12/26(水) 01:22:36.63 ID:tCOJ32TV0
忘れそうになるのを必死で思い出しながら書いているので遅くてすみません

暫くその無数の人影をぼんやり眺めていましたが
突然言いようのない恐怖感に襲われ咄嗟にホームの反対側へ全力で走り出していました
けれどホームの反対側にも同じような人影が見えたのでホームの側面からフェンスを乗り越えて駅の外に出ました。

無我夢中で走っていたので周りの景色はほぼ覚えてないのですが道は舗装されておらず遠くでずっと水の音がしていました。

ちょっとあり得ない光景なので今思えば恐怖のあまり見た幻覚かもしれないのですが
私と反対の方角に白い着物を着た人達が鈴のようなものを鳴らしながらゆっくり歩いて行くのが見えました。
皆、一度は私を振り返るのですが結局また進行方向を向き直しそのまま行ってしまいます。

そっちに行くと黒い人影が…と伝えたかったのですが正直自分のとこでいっぱいいっぱいでした。

いつの間にか黒い人影の気配は消えていました。
必死で走って疲れたのと闇雲に進んで帰り道が分からなくなっても困るので一度足を止めようとしたところ
真正面…しかもすぐ近くにあの黒い人影が立っていました。

14: 体験者 2018/12/26(水) 01:57:55.79 ID:tCOJ32TV0
あまりの恐怖に声も出ず硬直していると、そこには車掌さんが立っていました。顔は暗くてよく見えません
何故車掌さんが駅の外にいるんだろうと不思議に思いましたが黒い人影の正体が分かり心底ホッとしました。

安堵からか無性に人と話しがしたくなって車掌さんに始発の時刻のことやこの辺にネカフェがないか等尋ねるため口を開きかけたところ

「切符を拝見します」

と車掌さんに言われました。
途端に何故かまたさっきの言いようのない恐怖と不安が襲ってきました。

今思えば私はICカードを使っていたので切符は元からないのですが
その時は怖くて怖くてとにかく必死で切符を探しました。
切符を見せないと二度と元の場所には帰れないような気がしました。
暗がりの中ポケットや財布の中を漁りましたが出てくるのはレシートやクーポンばかり…
怖くて顔は一歳見られませんでしたが車掌さんがこちらをずっと凝視しているのを気配で感じました。

ようやく切符が見つかり
「ありました!」と車掌さんに見せたところそれは切符ではなくさっきホームで会った人にもらった和紙に包まれた棒状の物でした。
車掌さんは拝見どころかすごい勢いでそれを私から取り上げて中を開けました。
私はそれを見ながら絶対開けるなと言われたことをふと思い出しました。

気がつくと私はまた電車に乗っていました。
乗客はまばらでしたがちゃんといて車両も一番後ろでした。車掌さんもいました。
急に視界と頭がクリアになった気がしました。

以上で私の話しは終わりです。

あの体験をした直後からどんどん記憶があやふやになっていて今では夢を見ていただけなのでは?と思う程です。
けれどこのまま全て忘れてはいけない気がしてここに書き込みにきました。
馬鹿にされるか頭がおかしくなったと思われるので誰にもこのことは話していません。

15: 体験者 2018/12/26(水) 02:56:04.04 ID:tCOJ32TV0
ひとつだけ追加させて下さい。

あの不気味な体験をした後
ネットで異次元の駅のことを必死で調べました。
不思議な駅に迷い込んだ人の書き込みはいくつか見つけましたが
私と酷似した体験をしている方は残念ながらいませんでした。

実を言うとあの時、車掌さんに棒状のものを渡してはならなかった気がしてなりません。
それが何故なのかは分からないけど取り返しのつかないことをしたという気持ちでいっぱいです。

駅の名前も出会った人のことも全部忘れてしまったけど
もしまたあの駅に戻れた時は絶対に棒状のものを取り戻したいと思っています。

そのためにはまず駅の名前を思い出さなければと思うのですが
日にちが経つにつれ他のこともどんどん忘れていっています。

もしこの書き込みを見て同じような体験をした方、駅の名前に心当たりがある方がいらっしゃれば是非教えて頂きたいです。

16: 本当にあった怖い名無し 2018/12/26(水) 03:04:44.29 ID:tCOJ32TV0
鈴→きさらぎ駅
黒い影→月の宮駅

とか?
関西の私鉄っていうことは月の宮ではないか

17: 本当にあった怖い名無し 2018/12/26(水) 03:11:45.63 ID:tCOJ32TV0
途中送信した上にageてしまってすみません…
やっぱりどちらの駅も違うような感じがする
私の書き込みは一旦これで終わりにします。
ここまで読んでくださってありがとうございました


シロ
異次元の駅についての話も最近多いね

クロ
異次元との境界が薄くなってきているとか?

シロ
時空のおっさん系の話はあまり出てこなくなったけどね

引用元:異次元の駅


オカルトランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

Pick UP!
東京のおいしいお店がすぐわかる食べ歩きに役立つサイト
東京グルメ散歩

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。