2020年2月20日に向けてパンデミックが起こっている

1: 本当にあった怖い名無し 2020/02/05(水) 10:44:43.04 ID:Pf/Ua0wp0
来たるジャシンタ・マルト没後100周年に当たる2020年2月20日の
日には、これはあくまでも予想ではあるが、
新型コロナウィルスの爆発的な流行、パンデミックの日になるのではないだろうか。
未知の伝染病、新型コロナウィルスには、まだ解明されていないことも多々あり、
HIV(エイズウィルス)に近いとか、感染した後の致死率も不明、
特効薬もない今の段階ではなく、対処療法でしか防ぎようがない、
感染拡大を小手先の手段でしか講じることができないのが現実だ。
ファティマの奇跡で起こったような太陽(コロナ)のダンスが
世界的規模で起こり、パンデミックとして世界で大流行する起爆点が、
2020年2月20日頃になるのでは、ないだろうか?

コロナ(太陽)の異常行動、DANCE WITH VIRUSで新型肺炎が
世界中に撒き散らされている。
これは100年前のスペイン風邪の流行で、ジャシンタが死んだ死因と
深くリンクしている。
ジャシンタの死後100周年に新型肺炎が蔓延しているのは、
スペイン風邪で死んだジャシンタの予言だ。


18: 本当にあった怖い名無し 2020/02/05(水) 11:13:16.62 ID:Pf/Ua0wp0
秋田の聖母マリア像101回の涙は、ファティマの聖母に遭遇したヤシンタ・マルト
と絶妙にリンクする。秋田の聖母の修道女に天使からロザリオの各連の最後に
ファティマの祈りを唱えるようにと天使からのお告げがあったり、
共に10月13日にマリアが最後の出現をし、大予言を告げたこと。
ヤシンタ・マルトの誕生日1910年3月11日に秋田の聖母マリア101回の涙を
足すと東日本大震災2011年3月11日にピタリと一致することは、
もはや偶然ではなく、秋田の聖母マリア101回の涙の意味は、
東日本大震災の津波や原発事故、それにともなう数多くの死者を
予言していたといえるだろう。

ファティマの聖母
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%95%E3%A1%E3%86%E3%A3%E3%9E%E3%AE%E8%96%E6%AF%8D
聖母からの大きな奇跡があった。
1.1917年10月13日、集まった一万人の群衆は雨に濡れていたが、太陽が狂ったような急降下や回転を繰り返し猛烈な熱で彼らの服は乾いてしまった。
世界各国の天文台で当時こうした太陽の異常行動は確認されておらず、群衆全員が同じ幻覚を見たことになる。
居合わせた新聞記者たちも目撃しポルトガルのあらゆる新聞に大々的に掲載(画像参照)[17]された。群衆を散らすために山岳兵部隊が動員されたが、彼らも奇跡を目撃して直ちに回心した。

ヤシンタ・マルト
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%A4%E3%B7%E3%B3%E3%BF%E3%BB%E3%9E%E3%AB%E3%88

秋田の聖母マリア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%B0%E3%AE%E8%96%E6%AF%8D%E3%9E%E3%AA%E3%A2
また、他に修道女は天使を何度も目撃し、6月29日には天使は彼女にファティマの祈りを教え、ロザリオの各連の後に付けるように、
と指導した。この祈りは、1917年にポルトガルのファティマで3人の少年少女を前に聖母が教えたものだったが、当時は日本ではまだ和訳されておらず、
天使が教えたその祈祷文は、後に和訳されて日本に広まるものと一字一句違わぬものだった。

23: 本当にあった怖い名無し 2020/02/05(水) 13:09:54.68 ID:RSnLsNha0
>>22
二月二十日には何があるの?
自分は自殺しようと思うんだけど

24: 本当にあった怖い名無し 2020/02/05(水) 13:12:35.77 ID:Pf/Ua0wp0
>>23
このままだと2月20日を爆発点として疫病の流行。
もしくは、南海トラフ地震か首都直下型地震。

25: 本当にあった怖い名無し 2020/02/05(水) 13:13:33.10 ID:RSnLsNha0
>>24
なんでわかるの?
適当に言ってるの
どうせ当たらないでしょ

26: 本当にあった怖い名無し 2020/02/05(水) 13:16:49.69 ID:Pf/Ua0wp0
>>25
新型コロナのパンデミックは、現在進行系で動いてるじゃないか。
ジャシンタの死後100周年に付き2月20日は、ヤバイ。

28: 本当にあった怖い名無し 2020/02/05(水) 13:18:48.31 ID:Pf/Ua0wp0
今年2020年の2月20日は、ジャシンタの没後100周年に当たり、
来年の101回目の命日と合わせ、注目すべき日です。
もしかしたら何かが起こるかもしれません。
来年の101回目と今年の100周年の2月20日には、注目しましょう。
29: 本当にあった怖い名無し 2020/02/05(水) 13:19:36.79 ID:RSnLsNha0
>>28
何かわかることがあるならば教えてください

30: 本当にあった怖い名無し 2020/02/05(水) 13:24:33.19 ID:Pf/Ua0wp0
>>27
俺は、超能力は持ってないよ。
ただし、秋田の聖母マリア101回めの涙とファティマの奇跡はリンクする。
そのファティマの奇跡の遭遇者ジャシンタ・マルトの誕生日に、
101年を足すと2011年3月11日になり、東日本大震災の日になる。
そのジャシンタの命日が2月20日で、ちょうど没後100周年だから、
なんかあると思ってる。

33: 本当にあった怖い名無し 2020/02/05(水) 15:36:31.49 ID:Pf/Ua0wp0
2月20日になにか起きてもそれは、ファティマの予言とは、別の話だから。
ファティマの予言は、核戦争か巨大隕石の衝突によるものと思われる。

34: 本当にあった怖い名無し 2020/02/05(水) 15:38:50.63 ID:Pf/Ua0wp0
オカルト界隈で噂されていた通り、オリンピックは、中止かな。

35: 本当にあった怖い名無し 2020/02/05(水) 15:51:45.81 ID:Pf/Ua0wp0
まあ順当な所としては、2月20日にWHOがパンデミック発表、
それから4月頃にピークを迎え、7月のオリンピックが中止になるかどうか。

36: 本当にあった怖い名無し 2020/02/05(水) 16:23:11.66 ID:s7nNB04p0
1917年、スペインの探検隊が北欧のある地域の洞窟を探検することになった。
この洞窟はつい最近になってからようやく発見された、完全な人類未踏の地であった。洞窟に入ってから
しばらくは、特にこれといったことも起こらなかったが、相当深くまで来たとき、
隊員たちは全員ふとあることに気づいた。
岩の位置や洞窟の温度、湿度が絶妙に作用したのだろう。
洞窟の中を流れる風がちょうど、

「帰れ、ここに立ち入った代償は大きい」

と言っているように聞こえたという。
そのほかにはこれといって気になることもなく、探検隊は全員無事に帰還した。
その翌年の1918年、スペインから広まったインフルエンザが、
世界中で猛威を振るった。無論、それは「スペイン風邪」と呼ばれた。

信じようと、信じまいと―

37: 本当にあった怖い名無し 2020/02/05(水) 16:29:31.80 ID:Pf/Ua0wp0
1917年といえばファティマの奇跡があった年だな。
そしてジャシンタの死因は、スペイン風邪。
これも何かの因果か。

38: 本当にあった怖い名無し 2020/02/05(水) 17:49:11.01 ID:qGnGuaGr0
誰?

39: 本当にあった怖い名無し 2020/02/05(水) 20:34:24.84 ID:Pf/Ua0wp0
ジャシンタ・マルト
40: 本当にあった怖い名無し 2020/02/06(木) 02:27:24.03 ID:RWU9pFcR0
2019年10月6日のメッセージ

あるシスターがシスター笹川から直接聞いた話によると、2019年10月6日午前3時半頃に
秋田で三十何年か前にシスター笹川に現れたのと同じ天使が現れ、

「灰をかぶって悔い改めのロザリオを毎日祈ってください。幼子のようになって毎日犠牲を捧げてください」
等のメッセージを告げたという。

また天使がシスター笹川に現れた後に、シスター笹川があるシスターに

「時が近いと感じた」と話した。

41: 本当にあった怖い名無し 2020/02/06(木) 02:43:29.04 ID:mENkoRGf0
>>24
首都圏大震災は来月必ずあるぜ~♪
何故なら

42: 本当にあった怖い名無し 2020/02/06(木) 09:12:51.82 ID:m+Si+fZs0
最近になって秋田の聖母マリアのwikipediaが更新され、それによると笹川さんは、
「時が近いと感じた」と記されている。

2019年11月11日WQPHの記事で

先日、シスター笹川の件で訂正のメールをさせていただいたところですが、一言、大事なことを書かせてください。 10月6日に、天使がシスター笹川に現れた後に、シスター笹川がシスターMに、 
[時が近いと感じた] とおっしゃったそうです。このことを伝えても良いと、Sさんを通して、シスターMから了解を頂いたので書かせて頂きました。
この「時が近いと感じた」、時とは、シスター笹川が聖母から受けた、第3のメッセージを読むとわかりやすいと思いますので、ここに参考までに書かせていただきます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%B0%E3%AE%E8%96%E6%AF%8D%E3%9E%E3%AA%E3%A2

43: 本当にあった怖い名無し 2020/02/06(木) 14:46:16.75 ID:m+Si+fZs0
時は近い。

44: 本当にあった怖い名無し 2020/02/06(木) 14:51:07.49 ID:FVZfgIft0
>>43
何の時がですか?
それはいつ起こりますか?

45: 本当にあった怖い名無し 2020/02/06(木) 15:13:35.53 ID:K4Ktoqp40
終末が来るのか

46: 本当にあった怖い名無し 2020/02/06(木) 16:07:53.62 ID:m+Si+fZs0
>>44
笹川さんが言うところには、第三のメッセージの内容のことが起こるんじゃないかな。
時は、取り敢えず2月20日に注目。

第三のメッセージ 「愛する私の娘よ、これから私の話すことを良く聴きなさい。そして貴方の長上に告げなさい。 前にも伝えたように、もし人々が悔い改めないなら、おん父は、全人類の上に大いなる罰を下そうとしておられます。
そのときおん父は、大洪水よりも重い、今までにない罰を下されるに違いありません。 火が天から下り、その災いによって人類の多くの人々が死ぬでしょう。良い人も悪い人と共に、信者も司祭とともに死ぬでしょう。
生き残った人々には、死んだ人々を羨むほどの苦難があるでしょう。その時、私たちに残る武器は、ロザリオとおん子の残された印だけです。
毎日ロザリオの祈りを唱えてください、ロザリオの祈りをもって、司教、司祭のために祈ってください。
悪魔の働きが、教会の中にまで入り込み、カルジナルはカルジナルに。司教は司教に対立するでしょう。
私を敬う司祭は、同僚から軽蔑され、攻撃されるでしょう。祭壇や教会が荒らされて、教会は妥協する者で一杯になり、
悪魔の誘惑によって、多くの司祭、修道者がやめるでしょう。
特に悪魔は、おん父に捧げられた霊魂に働きかけております。たくさんの霊魂が失われることが私の悲しみです。
これ以上罪が続くなら、もはや罪の赦しはなくなるでしょう。勇気を持って、貴方の長上に告げてください、
貴方の長上は、祈りと償いの業に励まねばならないことを、
一人一人に伝えて、熱心に祈ることを命じるでしょうから。 貴方に声を通して伝えるのは今日が最後ですよ。
これからは貴方に使わされている者と、貴方の長上に従いなさい。ロザリオの祈りをたくさん唱えてください。迫っている災難から助けることが出来るのは、
私だけです。私に寄りすがる者は、助けられるでしょう。」シスター笹川が天使から受けたメッセージ「灰をかぶって悔い改めのロザリオを毎日祈ってください。」を実行したいと思います。
皆様、毎日、悔い改めのロザリオの祈りをともに祈りませんか。ともにお祈りくださることに感謝します。

47: 本当にあった怖い名無し 2020/02/06(木) 16:17:10.81 ID:FVZfgIft0
>>46
たくさんの人が死ぬってこと?
でもそんなことありえないだろう

57: 本当にあった怖い名無し 2020/02/07(金) 21:46:06.67 ID:CBiT5v1b0
2月20日誕生日なんですけど……

58: 本当にあった怖い名無し 2020/02/08(土) 03:49:39.55 ID:kx1tqa/s0
>>57
誕生日おめでとう!

AKIRAの予言だとオリンピック開催まで
あと147日で開催中止になってるから
逆算すると2月28日という日付も浮上しています

66: 本当にあった怖い名無し 2020/02/08(土) 17:16:36.19 ID:RrlHcaLC0
たまたまだけど白神じゅり子と予言がだいぶ近い日時になってしまった。
イルミナティカード?
よくしらないけどよく当たるらしいね。
今年の2月中旬は、大注目だ。

78: 本当にあった怖い名無し 2020/02/09(日) 19:35:11.52 ID:JSullRyh0
AKIRAの予言と秋田の聖母マリアの奇跡の奇妙な一致

AKIRAの予言ではオリンピックの中止は開催日の147日前の2月28日とされている
秋田の聖母マリアのWikipediaによると…

1984年には、調査の結果、当時のカトリック新潟教区長であった伊藤庄治郎司教により、
「奇跡としての超自然性を否定できないので、教区信者の巡礼を禁じない」という公式声明が出された[4]。
この声明は、一連の現象が詐欺的、病的、異端的、邪教的なものではないと確認されたことを意味する。
この伊藤司教の声明は、1988年にバチカン(教皇庁)の教理聖省長官のラッツィンガー枢機卿
(後の教皇ベネディクト16世)によって正式に受理された。

と、記載されている。さて、正式に受理したとされる後の教皇ベネディクト16世だが、Wikipediaによると…

2013年2月28日の夕方にバチカン宮殿からカステル・ガンドルフォに移動し、
城のバルコニーから集まった信徒に対し
「私はもはや教皇ではなくなる。この世における巡礼の最後をたどり始めた1人の
巡礼者だ」などと語り、現役最後の日を締めくくった。
ローマ教皇が自ら辞任を申し出るのは歴史上極めて異例であり、教会大分裂の解消のため
に1415年に辞任したグレゴリウス12世以来598年ぶりのことである。

信じようと、信じまいとー

シロ
2月20日は特に何も起こらなかったけど今度は2月28日が気になるね

クロ
イルミナティカードにある地震や疫病っぽいのも気になるところだよね

引用元:2020年2月20日に向けてパンデミックが起こっている


オカルトランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

Pick UP!
Final Fantasy14の世界「エオルゼア」で光の戦士兼写真家が冒険のあいまに撮影した写真を公開しています。
エオルゼアの写真家

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。