背の低い齧歯類の異星人が神を自称しているのだが 前編

141
1: 麻酔科医師 2021/01/24(日) 18:23:50.86 ID:8p8ScVcH0
ここ15年程の継続する明晰夢の中で、
背の低い齧歯類の異星人が神(我々の文明に対して)を自称しているのだが。

齧歯類の進化したような連中が、高度に進んだ文明の下請け的な感じで高度な文明の利器を利用しながら我々の文明に介入しようとしてくるという明晰夢を15年に渡り見続けてるのだが、どうなのこれ?

友人の精神科医に、俺は統合失調症なのかと思って受診したが、笑われて、気にすんな面白いから小説でも書けと言われる始末。精神科医には5人に受診したが、みんな同じようなことを言う。

彼らが病名をつけてくれないのは「該当病名がないから」。つまり俺が夢を夢として捉えているので、病気ではないと。

でまぁ、本当に小説が書けるくらい細かいディテールがあるので、本当に小説にしようかと思っている。なんか吐き出すと楽になるという衝動は僅かにある。

夢の大雑把なディテール(陳腐だと思うが、設定は細かい)
1.この宇宙を作った(ビックバン宇宙論的に)「個性が存在する」
2.そいつは、現在やる気がない(ロン毛の60年代ヒッピーみたいなイメージ。
3.宇宙の大規模構造は現在の宇宙論で観測されているものに準じるが、1.の本物の神様が区分けをして「管理」を、比較的高度な文明に委託している。
4.委託したのがものすごい昔のことなので、文明が劣化したり衰退していて「管理」が不十分な区域や、利益を競い合うような状況にある。
5.おれは 1-4を知り得るのは、我々の文明の管理を委託している齧歯類が、俺の部屋にワームホールの地球側出口を勝手に設定していて、ソイツから技術供与を受けたり、情報提供を受けたりしていたが、どうやら齧歯類の本当の目的は我々の文明における文化経済的な根本的な支配が目的であり、1.の神様には欺瞞情報を贈り続けているが、1.の神様はやる気が無いので関心がない。
6.俺は立ち位置が微妙なのだが、供与された情報や技術が絶妙で、経済的にかなり恵まれてしまっている。現金はくれない。
7.しかも、明晰夢で知り得た技術を元に、現実世界での技術特許を取得し論文化して製薬会社に売却して本当に5000万円ほどの金が手に入ってしまった。これはやや参った。

これは、全然まだ序の口なのだが、まだ続けるべき?


3: 本当にあった怖い名無し 2021/01/24(日) 18:59:55.62 ID:b5MfcjwL0
託された技術が本物なのなら本物の宇宙人かもね

4: 本当にあった怖い名無し 2021/01/24(日) 19:00:24.63 ID:b5MfcjwL0
あと、10まで書き込まないとすぐにスレが落ちるよ

5: 1 2021/01/24(日) 19:08:59.21 ID:8p8ScVcH0
>>4
そうなのか、ありがとう。

じゃあ、少し書き足す。

8.齧歯類に紹介された他文明の友好的な同業者(医師的な職業)と親しくなる。こいつは何故か「翁」を自称する。
9.「翁」の立ち位置が非常に面白くて何年もに渡って彼の経験談を聞き入ってしまう。
10.「翁」は体裁としてはお大柄な人間に見えるのだが、中に超ちっこい機械人間(個性や自我がある)みたいなが10人ぐらい? で稼働している「ロボット」なのだが、これが面白くて、大脳に当たる部分は翁固有の部位として機能していて、超ちっこい連中の
リーダーみたいなのと、副官みたいなのが実質的に会社みたいな形態で運用されて、「翁」のことしての個性までも形成している。

6: 1 2021/01/24(日) 19:21:13.98 ID:8p8ScVcH0
11.「翁」の稼働定員(超ちっこい連中)は現在半分ほどで、フル稼働には倍以上の「ちっこいの」が必要なんだけど欠員のまま何十年も運用(?)されている。翁は齧歯類とは別の文明のルーツにあたるが、齧歯類の文明がかなり金持ちなので、様々な事情により齧歯類の文明の権力者が直接運営したり保守を行うが、「翁」が高度な知性をもつため、齧歯類は今ひとつ都合よくコントールできていない。持て余して私に合わせたという感じ。

12.で、翁のなかのちっこい連中のルーツは、齧歯類よりもはるか昔に滅んだ文明の創造物である。
13.齧歯類は「ちっこい連中」と同等のモノ(?)を想像したいが技術的に非常に困難。というか現時点で不可能。
14.ちっこい連中の知性は、それぞれに特性が別れているが非常に高度であり、現在の我々の文明のイメージからすると超高度なAIであり高度な知性がある。
しかし、生命ではないことも彼らは自覚しているが「生命」が定義できていない以上、彼らが生命でないと言えないとする私の主張に関心を持っている。
その流れで、「翁」との信頼関係が形成されてきた。
15.「翁」の機能のお陰で私の様々な医学的仮説に基づいたシュミレーションを彼らはいともかんたんにコード化してくれるため、「富嶽」みたいなものでないと不可能なようなシュミレーションが私個人で可能となり
シュミレーションを繰り返すことにより現在の我々の文明では未知の部分がほんのちょびっと発見できたりもした。彼らのすごいところは、その発見を我々の文明の還元主義的な考察から導いたかのような仮設の論証までをも組み立ててくれることにある。
16.15.のような機能を「翁」が持つことを齧歯類は理解しており、うまく運用して、齧歯類の連中の目的に都合の良い運用をしたいと考えている。

7: 1 2021/01/24(日) 19:25:31.76 ID:8p8ScVcH0
17. 「翁」のなかのちっこい連中の「欠員」に関して多くのエピソードがある。
   a.私には見当もつかないような遠い宇宙のどこかの領域で、7つほどの星系が並んでいる区域があり、それぞれに文明がある。星系間を移動できる(何百年もかかる)文明があったり、中世のような文明があったりするのだが、先史文明の創造物である超高寿命な「ちっこい連中」は遺跡として発見されて、未熟な文明の機械のパーツとして運用されているような場面がある。

8: 1 2021/01/24(日) 19:31:21.38 ID:8p8ScVcH0
17のつづき
どんな事情があったのかはまだ聞いていないが、「翁」の欠員の1個体は、 
星系間を移動するための宇宙船的なものの制御機械として「ちっこいやつ」は使われていた。
時系列としては数百年前というイメージ。
ところが遭難だか事故だかで、本来の目的地である資源採取地に到達する前に、7つの星系の中で一番価値がないとみなされていた(と評価したのは7つの星系では一番進んだ文明:我々の文明より100年ぐらい進んだ文明という感じ)
文明がある中性的な世界観の惑星に落っこちる。そこで数百年放置。

9: 1. 2021/01/24(日) 19:34:34.97 ID:8p8ScVcH0
17の続き
放置された「翁」の構成パーツたる「ちっこい連中」の1個体は、原始的な文明の中でシンパを作り文明を加速させて頑張って、「翁」の構成員に戻るためにとんでもない距離の恒星間航行(銀河間航行?)を目指す。彼らは基本的に数万年単位でメンテナンスフリーで自己修復機能があるので時間はさほど問題ではない感じ。

10: 1. 2021/01/24(日) 19:36:15.03 ID:8p8ScVcH0
やっぱり俺、病気かな?  これ本当に自分が見聞きしたことにように毎回不整合なくかなり正確に記載したり語ったりすることができるのだ。

もうやめるべき?

11: 1. 2021/01/24(日) 19:38:25.76 ID:8p8ScVcH0
17.つづき 因みに上記の銀河間航行は全く実現しない。数百年かけて民主主義を原住民に教えるところまでしか行かない。

12: 本当にあった怖い名無し 2021/01/24(日) 21:50:16.52 ID:c/gAgHxs0
未知との遭遇乙
すげぇ楽しいからもっとくれ

可能なら質問とかしたい

13: 本当にあった怖い名無し 2021/01/25(月) 00:43:45.76 ID:8Vg2bgaf0
最も高度に進化した宇宙文明の象徴がハツカネズミって聞いたことがある

14: 本当にあった怖い名無し 2021/01/25(月) 01:19:34.91 ID:Feh/GjBn0
>>13
日々人間は千葉湾岸にある施設にネズミ崇拝に出かけ
横浜湾岸では2000人が電気ネズミの装いで練り歩く

狂気である

15: 本当にあった怖い名無し 2021/01/25(月) 01:39:22.96 ID:B5G7lV1s0
ワームホールを自由自在に作れるのはUFOで移動してる宇宙人よりははるかに進んでる技術
小説の原作者はアニメとか映画になってもほとんど貰えないらしいな
病気でもそうじゃなくても扇さんロボットが医学に詳しいんならコロナの特効薬でも作って特許取れば大儲けできる
扇さんはアヌンナキでは?金を採掘させてたらしいけど遺跡の欠員AIを発掘させてたのかもしれない
まだ見つかってないのかも
オーバーテクノロジーの医療技術を現代人が考え出した風に校正して怪しまれないように世に広められるなら医療業界に浸透してげっ歯類の進化系の宇宙人が支配できるね

16: 本当にあった怖い名無し 2021/01/25(月) 08:59:18.57 ID:1qSs3tfJ0
>>11
星を観測する方法ってなんか言ってなかった?望遠鏡的なアプローチとは別の物で

20: 1 2021/01/26(火) 17:08:06.16 ID:tSDb9ui20
落ちてなくてなんか嬉しい。
ほとんど書き込みしないので、なれてない点はご容赦を。
てかヲカ板とか初めてなもんで。
せっかくなので、ここでで続けさせていただく。

えーと、なんせ、細かディテールはかなり正確に認識しているので質問絶賛受付中。
これさ、本当にリアルな明晰夢なんですよ。普通の夢(曖昧模糊な)も見るが、
月に1回ぐらいこの夢限定一貫性を持ってしかも明晰に、長短ばらばらで見るのです。

21: 1. 2021/01/26(火) 17:23:15.04 ID:tSDb9ui20
断片的で飛び飛びですまないけど、私の精神の安定が主たる目的なので、私のスタイルで箇条書きで行きます。

18. 17.のエピソードは一旦そこまでにしておきます(後でつながるので)。つなげるために本筋を書いていきます。
   委託管理してしている「齧歯類」の文明は我々の文明に比べれば非常に高度なんだけど、委託管理領域の隣まで行く程度が精一杯(年単位)。
  「ちっこいの」(=先史文明の遺跡)を作るほどでもないし。
   神様が区分けしている3次元空間が多分、私の感じだとXYZ方向にそれぞれ6-10区画あって、
   そのまとまりが中区画で、その更に上に3*3*3ぐらいの区分けがある感じ。
   
   そのそも、最小区分け単位を委託している彼らと我々の地球の位置関係もいまいちわからない、秘匿されてる。
   「翁」のモニター(3次元ぽい)で別の説明を受けてるときに(翁が意図的に私に見せたのかもしれない)、
   チラ見した宇宙空間の天の川銀河とアンドロメダ銀河のいち関係から想像するに、最小管理区域は局部銀河団単位っぽいイメージで。
   ワームホールのテクノロジーも先史文明のものを「齧歯類」がなんとかだましだまし運用している感じで、私の部屋(正確には私の病院の私的当直室の押入れの裏側付近)に
  なっちゃったのも、連中に言わせると「そもそも地球にせよ銀河系にせよ、相対距離はむちゃくちゃ高速なので固定できるようなものではなく、君の精神性に大きく依存せざるを得ないので、現状のスタイルはやむを得ず、不本意でもある」とのこと。

22: 本当にあった怖い名無し 2021/01/26(火) 17:37:01.88 ID:tSDb9ui20
19. 「齧歯類」のことをもう少し書く。
   連中の政治的な最高権力者を操る立場にいる(=自称神)やつが、広報的なイメージを見せてきたので、それによると、
   まぁ嘘くさいのだが、高度に民主化と情報化が進んだ豊かな社会。「委託管理領域」では一番文明が進んでいる。
   「齧歯類」たまに、人間に対してコンプレックス、身長がイメージだが120cmぐらい。
   連中の知能は確かに高いイメージ。質問に対する回答は、かなり明確であり詭弁も巧妙。
   本物の神様からの委託は受けているものの、更に中規模領域に対して主張したり、会議的なものに物理的に参加することは
   不可能で、より高度な連中手動。イメージとしては、「齧歯類」=市長  中規模構造=都道府県(合議制)  その上に神様的なヒッピー(無関心)の承認制度。
   上記の事情で、「齧歯類」連邦制度的なものを文明間で作ることによって、より上位の区域に覇権を伸ばしたい模様。
   で、連邦制度的なもののガイドラインみたいのがあって、地球はこの区域では文明レベルは低いがそのレベルは比較的マシな方であり
   ブレイクスルーがあれば有力な味方(支配対象?)になるという認識みたい。
   で、その連邦制に現時点で「加盟」(齧歯類主導の最小領域でのはなし)しているのは
   50個ぐらいの文明で、地球より優れた文明は無いわけです。
   もちろん、「齧歯類」によって文明化して発展途上みたいなところもあるけど、それらは
   ほんの数十年前まで中世みたいな文明だったり、生命形態が極めて特殊なため代表者が全てワンマンで
   議決権を行使していたりとかで、割とろくでもない。今の国連みたいなイメージ。
   ところが、その連邦制度のガイドラインみたいのはよくできていて、文明の成熟度や馬力みたいなのを
   定量化できるようなメカニズム?みたいのがあって、我々の文明は「なんらかの条件」が整えば
   すぐに加盟できて、しかもかなり大きな発言力を持てる見込みであり、そこが」「齧歯類」の狙い目な感じがしている。
   ここまでのイメージは10年以上前から割と動きがないイメージで、進捗もしてないとも言える。
23: 1 2021/01/26(火) 17:50:13.54 ID:tSDb9ui20
20 テクノロジーに関して。
  「齧歯類」のテクノロジーは説明されればまぁ理解できるのだが、「ちっこい連中」の何万年もメンテフリー(厳密にはフリーでないのだけど)稼働動力とか
  全く検討もつかない。
  
  a,ワームホール的なもの(制御機器がでかい):かなりの先史文明の遺物。
  b,「ちっこい連中」はワームホールを作った連中乃至はその後の文明の遺物だが、
    「齧歯類」よりも超はるか以前の文明の遺物であり、「齧歯類」も真似できないレベル。
  c、齧歯類の恒星間航行技術はまだ発展途上で、何回説明を受けても理解不能。
   もしかしたら、物理法則が違う宇宙の連中なのかもしれないと思う時がある。
  d, c,とも若干関係するのだが、我々の死後の「精神性?」的なものをアーカイブして管理する的な仕事も
    「齧歯類」が委託されている業務に含まれているようなエピソードがある。
    それについてもながくなるので、この先で触れます。
  e, 通常の通信技術は我々の知る方法とあまり変わらず、ワームホールの中に電波を伝搬させることによって
    超長距離通信を実現してる感じがします。なぜかというと、広域に情報が伝搬するという場面がない。
  f、 そこで、「テレパシー的なもの」でこれらの通信インフラの劇的な改善を「齧歯類」がもくろんでいるという節がある。

24: 1. 2021/01/27(水) 00:17:49.01 ID:p01Ovj+C0
>>16
星を観測する方法については、気にしてなかったので特に印象に残るエピソードはないです。
感覚的には、ほぼほぼ観測済みでデータを参照してるって感じだったように思います。
UIが非常に優れていた印象。
25: 本当にあった怖い名無し 2021/01/27(水) 09:38:44.01 ID:ToA/lMPO0
>>21
面白いね、位置情報みたいなのを人の精神で検出してるんだ

>>22
地球はその足りないなんらか以外は齧歯類担当の宇宙でも上位なんだ。と言うことは普通はそのなにかをここまで文明が進む前に会得するはずなのに、しないまま今に至ってしまったと。
テレパシーや精神性がって話がちらほらでてくるところ見ると超能力的な物なのかな?

26: 本当にあった怖い名無し 2021/01/27(水) 09:42:56.74 ID:ToA/lMPO0
>>24
ありがとう、なにかで昔はそんなもの(望遠鏡とか)使わなくても天体を観測できてたのになんで今更そんなの使ってるの?って話を読んで、ちょっと気になってたんだよね。

あと、その齧歯類ってもしかしてカピバラに似てない?

27: 本当にあった怖い名無し 2021/01/27(水) 11:40:25.11 ID:nD3NP6fN0
その齧歯類の人たちは、何かエネルギーを摂取して生活しているのでしょうか?食事のようなものはあるのでしょうか?


シロ
異星人が神を名乗るって興味深いよね。


引用元:背の低い齧歯類の異星人が神を自称しているのだが


オカルトランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

Pick UP!
コンビニスイーツやグルメなどを忖度なしのガチレビュー!
ガチレビュー

関連記事一覧

コメント

  1. 麻酔医科医師

    おれの駄文がまとめサイトにw