植物

植物とかいう最強の生命体

1: 本当にあった怖い名無し 2019/05/04(土) 23:37:20.46 ID:duScJ0Gh0
我々動物は植物を生かすために進化した
植物の寿命は生命の中でも最長

桜にいたっては自ら交配の手段を持たず人の手によって個体を増やし続ける

利己的すぎる遺伝子
種の保存の観点からいうと植物の進化過程が最強なのは言うまでもない
我々も植物の保存のために存在してるわけである
なお、異論は認める
オカルトの人達はどう思う?

3: 本当にあった怖い名無し 2019/05/04(土) 23:39:49.44 ID:duScJ0Gh0
自ら食べられる存在になり人工的に育てられるよう農作物として進化した米や麦

4: 本当にあった怖い名無し 2019/05/04(土) 23:41:27.48 ID:duScJ0Gh0
自分が地球の設計者ならメインは植物
人は植物の手助けをするための知的生命体でしかない

6: 本当にあった怖い名無し 2019/05/04(土) 23:46:19.63 ID:Eiblg7Yl0
バナナも美味い実をつけて人間に増やしてもらおうとしてるらしいよ
7: 本当にあった怖い名無し 2019/05/04(土) 23:48:54.53 ID:duScJ0Gh0
>>6
やはり最強の生命体
その他の生物は植物無しでは生きられないからな

8: 本当にあった怖い名無し 2019/05/04(土) 23:52:15.37 ID:duScJ0Gh0
寿命の長さ
エネルギー消費の燃費の良さ
需要と供給のバランス
全てが綿密に計画されている
これは他のどの生命体にも優っている
そして広い宇宙空間
まず人類は植物を育てる実験から始めた
これが何を意味するかわかるよな

15: 本当にあった怖い名無し 2019/05/05(日) 00:03:21.17 ID:wsZsWlEK0
>>10
オカルト的なには面白い
けど
>>9
の方が腑に落ちるな

あと
>>8
の意味は生命体で一番最初に地球外で適応する可能性があるのは植物っていうこと

19: 本当にあった怖い名無し 2019/05/05(日) 00:12:55.87 ID:wsZsWlEK0
>>18
ごめん、思いつきの暇つぶしで立てたスレで微生物に対してもそこまで思い入れはないんよ
でも進化の過程とかを想像するのは楽しそうや

ってかいろんな文献があって面白いな
とっくの昔から議論されてたことなんやね
みんなに感謝です

14: 本当にあった怖い名無し 2019/05/04(土) 23:59:08.97 ID:Eiblg7Yl0
>>8
>まず人類は植物を育てる実験から始めた
これが何を意味するかわかるよな

あなたはどう思ってるの!?

21: 本当にあった怖い名無し 2019/05/05(日) 00:14:21.28 ID:zEfISRjq0
1っつあんが「宇宙」って言うから!

パンスヘルミア説とか調べると面白いよ!

24: 本当にあった怖い名無し 2019/05/05(日) 00:17:01.98 ID:wsZsWlEK0
>>21
調べてみる
ありがとう
おやすみなさい

26: 本当にあった怖い名無し 2019/05/05(日) 03:53:02.91 ID:MaNIBSWi0
微生物は動物と植物のハイブリッドいいとこ取り
レインボーみたいなもん
27: 本当にあった怖い名無し 2019/05/05(日) 04:08:52.86 ID:kRwpiqaj0
メリケントキンソウって知ってる?
今全国的に人が利用する緑地に爆発的に増えてる雑草
上に伸びるタイプではなく地べたに広がるから草刈りも難しい
種はトゲトゲで皮膚に刺さると超絶に痛い
座ったり転んだりしたら針が刺さったかの様な傷みが襲う
小型犬とかは歩けなくなるレベル

このトゲトゲの種は靴の裏や自転車のタイヤに刺さって、またどこかに落として繁殖する
人を利用して増殖しまくってるんだよ
数えた事ないけど1つに見える種は実は10個くらいかな?
1つの種から、翌年は10の株が出来、更に翌年には100の株になり、爆発的に増殖するんだ
人が利用する安全な緑地はもうないんじゃないかと思うレベルで広がってるよ
怖いねー

31: 本当にあった怖い名無し 2019/05/05(日) 10:02:21.68 ID:zEfISRjq0
>>27
調べてきた。

タネなんか、ほとんどマキビシやんかw
雑草でも好きなんだけど、これは困ったなぁ。
でも、まだ家の近所では見ないように思う。

こんな刺さるとか、かぶれるとかの草は困るけど、
グリホサートは使ってほしくないなぁ・・
でも、こんなのがはびこり始めると、もう、植物の方から「さぁ、グリホサート使えよ」と挑発されてるような気分になってしまうなぁ。

日本本来の雑草が弱ってしまってるから、こういう困った強い外来種がはびこって、
それで除草剤を使って駆除して、ますますもともとの地の物の雑草を弱らせるという・・悪循環になってるんじゃないかな。

36: 本当にあった怖い名無し 2019/05/05(日) 15:38:08.48 ID:kRwpiqaj0
>>31
それ、ほんとマキビシw
よく行く河川敷の川は飲料にも使う為に除草剤が撒けず、草刈機入っても地べた這ってるからメリケントキンソウだけが残り、2~3年で辺り一帯メリケントキンソウの森が広がったよ

近場であまり見ないなら外部からまだ持ち込まれてないんだね
もし見つけたら即抜いて種を土に落とさない様にしてたら翌年も大丈夫だよ

37: 本当にあった怖い名無し 2019/05/05(日) 19:44:04.75 ID:zEfISRjq0
>>36
背の高くなる草は刈ってしまって、地面を這うこればかりが繁殖って、もうなんというか、よくある自然破壊のあるあるねw

もし、どうしても駆除しないと困るようなら、
ポットに熱湯入れて持って行って、根本のあたりにかけると枯れるよ・・

・・って、そんな手間かけるぐらいなら、抜いたほうが早いのか・・

32: 本当にあった怖い名無し 2019/05/05(日) 10:38:56.23 ID:BzXKzvSJ0
植物が素晴らしいというのは分かる
ただ生物に最強という言葉を使うのが嫌い

33: 本当にあった怖い名無し 2019/05/05(日) 13:08:54.49 ID:Zu2fTJ1s0
>>32
最も利己的な遺伝子ということではどう?

34: 本当にあった怖い名無し 2019/05/05(日) 13:22:26.51 ID:BzXKzvSJ0
利己的な遺伝子の使い方に違和感がある
動物や人間が植物に飼われてるっていう表現があるのは知ってるし分かる
けどそれと利己的な遺伝子は違うんじゃないの?
利他的行動をする個体がいる理由を説明するものでしょ

38: 本当にあった怖い名無し 2019/05/05(日) 19:45:06.47 ID:zEfISRjq0
メリケントキソウ、教えてくれてありがとう
気を付けとくよ

39: 本当にあった怖い名無し 2019/05/06(月) 02:07:23.02 ID:AjCu8RVy0
生命の行き先が意味不明
これから何億年後にはほとんどが死滅してる地球になるのになぜ一生懸命繁栄しようとしてるわけ?意味がわからん

40: 本当にあった怖い名無し 2019/05/06(月) 09:08:55.63 ID:V0MFjSKW0
とにかく同じ種を残せ
いや、違う
とにかく自らを複製しろ
交配をすると遺伝子は書き換えられる
変わらないもの
それはなんだ?
マクロ的にはシンプルに生命をつなげろ
増やせ

この法則に従って全ての生命は交配を繰り返し自らを環境に合わせて変化させていく
この法則があれば最初にわずかでも他の星で生きられる生命があれば長い年月を経れば独自の変化を遂げた生命があるはず
もはや何を書いているのかわからないが地球外から単純構造の生命体が持ち込まれたという可能性は大きい

41: 本当にあった怖い名無し 2019/05/06(月) 12:54:20.79 ID:5orqJMKj0
魅せるだけで人間に世話んされる桜ってすげーな
植物に意思があるかのように人間が使役されてる

43: 本当にあった怖い名無し 2019/05/07(火) 00:00:58.27 ID:d/XDQvPU0
>>41
あいつらわざわざ人から見えやすいように下に向けて花咲かせてるんだぜ

67: 本当にあった怖い名無し 2019/05/10(金) 11:07:23.47 ID:BnyZsNaf0
>>41>>43>>44>>48
桜でも観賞用の代表格ソメイヨシノは全て挿し木で増やされてるクローンだからね
バナナと一緒で、いつ突然発生する病原体にやられて全滅するとも分からない危険性を孕んでる
理論上は日本全国どこへ行っても同じ株のクローン、コピーを見て有り難がってることになる
そう考えるとなかなか不気味でしょ?
73: 本当にあった怖い名無し 2019/05/10(金) 20:15:02.76 ID:sM8ZfDgG0
>>67
>理論上は日本全国どこへ行っても同じ株のクローン、コピーを見て有り難がってることになる

ふぉぉぉぉお!
すごい!

そっか、クローンって事は、致命傷になるような病気が流行ってしまったら一発だなぁ。

クローンとはいうものの、古いソメイヨシノと、そこから遠く離れた土地の若いソメイヨシノの遺伝子をよくよく調べたら、
何か変化があるかもしれない!

42: 本当にあった怖い名無し 2019/05/06(月) 17:18:13.67 ID:2tyg5cVN0
陰陽マークのように、振動と波動ばかりの空から、
原子レベルの振動を感じられないとする物質に転じて、空がなんであるのかを見てし、
また空に戻るのを繰り返してるんじゃないかな

44: 本当にあった怖い名無し 2019/05/07(火) 07:39:11.63 ID:xFQo8hNI0
まじかーー

八重桜あたりは、花の重みで垂れるのかと思ってたけど。
花までの茎?が細いもんね

45: 本当にあった怖い名無し 2019/05/07(火) 07:51:49.56 ID:z5qG8yLU0
野菜も果物も相手に食わせて種を運ばせ実の発ガン性物質で相手をジワジワ殺す最強生命体
彼らは自身に不利益な緑という色をなぜ選択したのか
なぜ二酸化炭素を酸素に変換するのか
あらゆる生命体にとって酸素は毒であり不老不死を阻害する決定打
植物最強

46: 本当にあった怖い名無し 2019/05/07(火) 13:40:50.76 ID:yESruAWy0
酸素が有害すぎて宇宙人が地球にこれないみたいな説なかったっけ?
そう考えるとやっぱ植物最強

47: 本当にあった怖い名無し 2019/05/07(火) 17:14:17.15 ID:PkPqU/vP0
まぁ、人間も植物を自分の都合で刈ったり切ったり材料にさしたり煮たり焼いたり削ったりするから共存お互いさまやね

48: 本当にあった怖い名無し 2019/05/07(火) 18:15:15.65 ID:CC0yAaZy0
霊感のある漫画家で植物の声も聞こえるという伊藤三巳華さんの漫画で
桜の木はいつもため息混じりで憂鬱そう、みたいな話が印象的だった

植物達と会話できたなら、彼らは何て言うんだろうか?
人間の事をどう思っているんだろうか?

49: 本当にあった怖い名無し 2019/05/07(火) 18:59:32.20 ID:5s8A9gnG0
ヴォイニッチ手稿の世界に行ってきたという人も似たような話してるね

この前、異世界にいったんだがw
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1440989342/

なんかヴォイニッチ手稿の世界では植物が食物連鎖の頂点で人間は植物に支配されているらしい
これは植物が人間の生気を吸い取ってる図なんだって
http://www.voynich.com/folios/color/078r.jpg

50: 本当にあった怖い名無し 2019/05/08(水) 00:19:32.31 ID:8P05ywWN0
まあ植物の手のひらの上で生かされてる動物であるわけだが
それではそれを悟った今、人類はどう生きていくべきなんやろな
やはり自然の摂理には抗えないか

51: 本当にあった怖い名無し 2019/05/08(水) 02:50:29.76 ID:XUQkTink0
いま柱状節理とされているものが実際に植物の幹だとしたらって考えると怖いな
現在の人間サイズだと完全に昆虫みたいな扱いされてそう

55: 本当にあった怖い名無し 2019/05/08(水) 14:25:22.13 ID:7yQYd/Xp0
珪化木なんて見れば見るほど美味しそう(石だけど)

56: 本当にあった怖い名無し 2019/05/08(水) 14:53:52.16 ID:Wxfh3ZP60
「植物は痛みを感じることが出来る」みたいな記事なかったっけ?

57: 本当にあった怖い名無し 2019/05/08(水) 15:23:06.56 ID:V+tYt0xT0
花だって虫に養分を与えて繁殖の手伝いさせてるし意思があるとしか思えない

58: 本当にあった怖い名無し 2019/05/08(水) 15:56:43.94 ID:7yQYd/Xp0
花の蜜や果実だけではなくて、根っこの方でも養分を供給してるんですよ。
養分出して、自分に有益な微生物集めて、お互いに提供しあってる

59: 本当にあった怖い名無し 2019/05/08(水) 16:03:01.84 ID:7yQYd/Xp0
カラパイア、indeepあたりの植物記事を見ると、植物好きはますます幸せになるでしょう

60: 本当にあった怖い名無し 2019/05/08(水) 20:14:54.25 ID:uf3yO4T20
ツル植物が怖い。
数年前、山葡萄が職場に生えてる木に絡みついたのを見たんだが、それからどんどんその木に絡みついて侵略していき。ついに去年、その木の大半の葉が枯れるほどになった。
はっきり言って気持ち悪かった。文字通りの触手があらゆる場所に絡みついていた。
あまりに気持ち悪かったので、山葡萄を駆除しようと一番太い蔓から順に切っていった。
数週間後、山葡萄は枯れた。
しかし翌年、見逃した山葡萄の芽がまたその木に絡みつき、侵し始めた。枝に何重にも絡みつく蔓が気持ち悪くて気持ち悪くて、とうとうその木もろとも切り倒した。入念に除草剤を撒いて山葡萄を根絶やしにした。
ツル植物はマジでモンスター的な怖さあるわ…。

62: 本当にあった怖い名無し 2019/05/09(木) 10:32:01.27 ID:oKY2hMjx0
本当の毒ガスは「ヒサカキ」だと思う。
あれは本当に臭い。
田舎ではにおいによるイノシシ除けとして植えられてるけど、公害レベルの悪臭。

63: 本当にあった怖い名無し 2019/05/09(木) 12:16:47.95 ID:S5MbiTXA0
ミントテロとか一時流行ったけど
ほんのりスレの話で浮気した元カレ庭に呪いをかけたミントを蒔いたら悲惨な死に方したってのがあったな
64: 本当にあった怖い名無し 2019/05/09(木) 23:38:21.17 ID:ogOk4bH00
太古のままに狩猟を続けていれば人間は自由だったのに
農耕を始めたせいで人間の数割は植物の奴隷になったという考え方もある
これが植物の意志からなるものならヴィーガンの存在も動物種の調整を目的に植物が何らかの働きかけをしているとも考えられる
肉食を辞めた人間は攻撃的になり短命な傾向があるように思うので
増えすぎた人間を減らすことで植物種にとって都合のいいバランスに変えたいのではなかろうか

少なくとも何かのバランスが近代になって崩れてきていてこれを何者かが調整しようとする意志が介在していることは確かなように思う

68: 本当にあった怖い名無し 2019/05/10(金) 11:10:19.77 ID:BnyZsNaf0
>>64
肉食やめると普通に不健康にはなるよね
健康なつもりでいるのは本人だけ
ヒトとしてもバランスを欠く、思考も偏ってて宗教じみた頑固さがあるし
食物連鎖の輪も無視してるからむしろ地球にとっては迷惑な存在と言える

94: 本当にあった怖い名無し 2019/05/22(水) 05:04:52.83 ID:Pe/kF+mP0
>>87>>88>>92
スピオカ系の話を好むあまり原因と結果を逆に見てしまってるだけだね

健康状態が悪い=余裕がないと庭の手入れが行き届かなくなるのは当然
心身、金銭面等、色々な意味で余裕がなければ綺麗な庭を保つことは難しくなる
これは庭持ちなら分かることのはずで、人に堂々と見せられるような綺麗な庭を維持し続けるというのは実は大変な労力が要る

庭に出て作業をするというのはご近所に自分の姿をさらすことでもあるし、周りの目をどこまで気にするかも庭の状態に反映される
生きていく上ではどうしても優先順位が一番後の方になることなので
庭に愛着が無くなればわざわざおりていじる、状態をマメにチェックするようなこともなくなる

余裕と愛着があれば異変にもいち早く気づき早めに対処するものだが、余裕がなくなると目も行き届かなくなるし
たとえ気づいてても動けず、事態が進行してどうにもならなくなってからやっと何とかすることになる
この辺はいわゆるゴミ屋敷問題とも似てる

庭木の状態が悪いから難病になっているのではなく、難病で余裕がないから庭木も酷い状態になるまで放置されてるということ
(余裕があったら酷いことになる前に早期に対処されてる)
因果でもなんでもなくて家主の健康状態がそのまま庭木に反映されてるだけ

98: 本当にあった怖い名無し 2019/05/22(水) 12:16:56.51 ID:fFUkPCTk0
>>94
放ったらかしは問題ないよ伸びっぱなしでもね
植物は苦しまない
放任なら自然の法則しかない
難病系は庭木に対して著しく負荷を掛けている状態に多い
最悪だったのは水道屋だかなんかのおっさんで
松を自分で仕立ていて塩ビ管を竹代わりにガチガチに針金で固定
5センチ毎に針金で枝をぐるぐる巻にして全て食い込んでいて拷問状態
異常だがその異常さに気付いていないから難病になるのかもしれんがな
上の番線巻きは恐らく先代がやったもんだと思われるが
毎年プロが手入れしてる庭だったよ
年取ってできなくなって頼まれた際に見つけたやつ
100: 本当にあった怖い名無し 2019/05/22(水) 14:04:28.95 ID:Pe/kF+mP0
>>98
うちの親見てるとよくわかるけど、長年住んでて感覚がマヒしてきてる上に
「貧すれば鈍する」で人目を気にしなくなると、ひどく汚い方法や無茶な方法で植物を仕立てるようになるんだよ

例えば使い古しの汚い釣竿など、本来の用途から掛け離れたものを支柱などに使ってしまう
(長い棒なら何でも良いだろと思ってる乱暴さ、恥の意識がない、釣り竿=過去に余裕あった頃の栄光の象徴でゴミに出すのを渋る)
破れや劣化部分をビニール紐でつぎはぎだらけにした色あせた汚い網なども平気で使ってしまう
周囲の雰囲気から見ても明らかに突出した異常な汚さで、とても人様に見せられるような庭では無い

こういうのも少しでも
「人から見て恥ずかしくないように」「人が見て気分を悪くしないように」
「(お金が無いんだなとか)変に気を遣わせないように」
といった健全な気持ちが勝れば、古いのは捨ててきちんと新調する、本来の用途のものを綺麗に使うはずなんだけど
やはりそこは本人の内面が如実に反映されるよね

他人から見てどうか、恥ずかしくない貧乏臭くない見た目かどうかというのを気にしなくなること自体が異常であって
やはり本人の異常さ、不健全さは庭や植物に反映されやすいと言っていい

65: 本当にあった怖い名無し 2019/05/10(金) 00:17:21.89 ID:sM8ZfDgG0
>少なくとも何かのバランスが近代になって崩れてきていてこれを何者かが調整しようとする意志が介在していることは確かなように思う

そこの部分はそのまま同意。
人間の数を調節しようという陰謀論などもあるのは知ってるけど、それだけの問題では無いように思う。
そもそも、人間の数「だけ」を調節しているのではない気がする。
もっと大きい何かの意思があると思う。
大きい意思が働くなら、植物も一枚噛んでるに違いない。

69: 本当にあった怖い名無し 2019/05/10(金) 11:27:56.63 ID:Hq/w/GEm0
桜もかつては軍国主義のシンボルで日本国民はそれに操られるように戦争に駆り立てられてたわけだからな
ドラッグも元を正せば大麻やケシなどの植物だったわけだし
植物には集団心理や大脳組織に働きかけて人を惑わす力があると言える

70: 本当にあった怖い名無し 2019/05/10(金) 12:19:23.90 ID:BnyZsNaf0
チェルノブイリで街全体がゴーストタウンと化した地域の近年の写真がすごい
人々が暮らした団地なども全てもれなく静かに緑に覆われて行ってる
あれ見ちゃうと所詮人間なんてちっぽけな存在なんだなと思えてくるよ

71: 本当にあった怖い名無し 2019/05/10(金) 16:19:48.04 ID:dW3cz9og0
大麻も人間を利用して種を保存していると思う
医薬品に繊維にエタノールまで作れる
そして繁殖力が異常に高い
GHQ占領下で無理矢理イチャモンつけて禁止させたのは
日本の広大な農地と高い農耕技術で大麻の工業利用によって経済力をつけることを阻止したかったんだと思える
考えてみればわかるが繁殖力の高い植物を世界から根絶やしにするのは不可能なので
あまり知られてないが昔から日本中に自生したままだし大麻の群生地が存在しない都道府県などないと言い切れる

74: 本当にあった怖い名無し 2019/05/11(土) 16:21:34.70 ID:lhg+X5eh0
>>71
自生の大麻に気付かずに、草刈りして焚火しちゃったら、近所の人みんなご機嫌になるのでしょうか。

76: 本当にあった怖い名無し 2019/05/11(土) 17:15:02.34 ID:cVrbDV7o0
>>74
GHQの規制が入る前の麻農家では、収穫期に麻酔いと呼ばれる現象がある事を把握してたそうだよ

けど日本では麻=古来より神社や神事でも使われる神聖さを備えた植物であったせいか
純粋なレクリエーショナルドラッグとしてのラリパッパ目的で栽培したり品種改良したり、ということはなかったんだよね
そこが欧米との大きな違いかな

78: 本当にあった怖い名無し 2019/05/11(土) 19:41:54.08 ID:2GJghRDP0
>>76
欧米というかトリップ強化の品種改良はインドが戦犯だと思う
より深く瞑想する為の宗教的な目的だったが
シルクロードを辿ってヨーロッパへ伝わったと

あと興味深いのは各種ドラッグでトリップしたときに世界中で宗派人種を問わず「トリップの中で自分は神を目撃した神と邂逅した」と証言する人が多くいること

75: 本当にあった怖い名無し 2019/05/11(土) 16:31:00.35 ID:lhg+X5eh0
朝顔は幻覚作用あるって言うねぇ

というか、古い薬草の本で、「便秘の時は下剤(有毒)として朝顔の種を2個服用」って読んだことあるよ。

便秘にどれぐらい効くのか・・人柱・・

80: 本当にあった怖い名無し 2019/05/11(土) 20:02:47.41 ID:lhg+X5eh0
幻覚作用のある植物が結構多くて、それを取り入れると「神」を感じるという事は、
植物自体に意識があるなら、もう植物は神から生えてるで良いよね

85: 本当にあった怖い名無し 2019/05/20(月) 07:40:31.72 ID:XlCI6jE60
植物が動物を支配していると思われる場面があれば教えてくれ
ミツバチに蜜を与えて受粉させてるとかそんなんで良いぞ

86: 本当にあった怖い名無し 2019/05/20(月) 10:32:11.89 ID:KLOpMRPX0
支配っちゅうか、共生、提供、だからねぇ

植物は根から、土の中にも自分で作り出した養分を放出して、
自分が生えてる周りの土壌にいる微生物とコンタクトを取り合ってるよ。

87: 本当にあった怖い名無し 2019/05/20(月) 18:22:23.18 ID:8J+dbr1L0
植物関係の仕事をしていて気づいたというか気になることがある
庭木の健康状態と家主の健康状態が密接に関係しているような気がする
難病を患っている家主の庭木には虐待に近い状態になってしまっているものが必ずある 
最近だと

91: 本当にあった怖い名無し 2019/05/21(火) 13:36:17.52 ID:GZO92H2v0
>>87
面白い見解だ。確かに、そういう形の因果があってもおかしくはない

104: 本当にあった怖い名無し 2019/05/22(水) 18:41:52.37 ID:jKQ13UOB0
お花に音楽を聴かせたりほめながら育てると明らかに育ちや美しさが変わるって証明されてる以上
やはり植物には意思があるんだと思う
そう思うと材木加工場はさながら屠殺場のような施設になる
もし植物が声を出せたらと思うと…

105: 本当にあった怖い名無し 2019/05/22(水) 19:11:43.96 ID:fFUkPCTk0
材木は生きていると大工は言うよ
それはあくまでも天然乾燥材の場合だけどね
ここ20年ばかりで木造建築の主流になったKD材
(強制乾燥材)は死んでるけど

106: 本当にあった怖い名無し 2019/05/22(水) 19:31:39.18 ID:IEq/KuSa0
天然乾燥材は呼吸(空気中の水分を吸ったり吐いたり)しながら徐々に乾燥して強度が上がり続ける 樹齢と同じ期間くらいで最高強度に達し数百年以上の安定期に入ると言われている
唐招提寺をリフォームした際に樹齢1000年くらいの材の強度テストしたら鉄骨並の硬さになっていたそうだ

107: 本当にあった怖い名無し 2019/05/22(水) 19:51:33.85 ID:IEq/KuSa0
で、今なぜ強制乾燥材が主流なのかというとコストを下げる為
天然乾燥材にはメリットもあるがデメリットもある
乾燥とともに癖(反り)が出るからね
今までは大工が材木の天地に表裏を読んで適材適所に木配りして
して建ててた

109: 本当にあった怖い名無し 2019/05/22(水) 20:05:56.32 ID:IEq/KuSa0
強制乾燥材は一度火を通して木の細胞の機能を止めて
癖を出難くしてるから大工要らずで人件費がほとんど掛からない
一度大工になりたくなって大工に聞いたら
今は丸鋸と電ドル使えれば1年でなれると言われなんかやる気なくなった
w
ノミも鉋も鋸も使わないから大工と言うより組み立て作業員だよと言ってた
刻むのも工場だからね

112: 本当にあった怖い名無し 2019/05/22(水) 20:47:29.47 ID:IEq/KuSa0
オレは植木屋だからいいけど今の大工は本当に悲惨
新築現場は最悪だからリフォームしかやらない人ばっかだよ

116: 本当にあった怖い名無し 2019/05/23(木) 07:11:00.62 ID:H5nTRXRj0
良スレだな~ あげとく~
植物の話は興味深いことが沢山あって尽きないよね
丘的にも読んでるだけで楽しいわ
年に何回か長期滞在で親の介護兼ねて実家の庭手入れしてるんだけど
実家に出入りしてる植木屋さんとたまたま時期が重なった時とか
色々聞かせてもらって、深いなぁって感じてる
このスレにも植木屋さんいるのね なんか嬉しいw

118: 本当にあった怖い名無し 2019/05/25(土) 19:05:56.18 ID:QjD3Mpa40
凄くよくある話は実もので植えてもなかなか実がつかないものがある
んで家人がしびれを切らしてこの木はだめだからもう切り倒そうと言うと
翌年から実がつきだすという話

シロ
植物の生命力は驚くほど強いし、意思すら感じるよね

クロ
人間が絶滅したとしても植物は繁栄し続けるんだろうね

引用元:植物とかいう最強の生命体


オカルトランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

Pick UP!
山や自然を愛するすべての人へ。アクセス情報やコースガイド、休憩スポットや登山後の寄り道スポットまで、登山を楽しむ情報満載!
Ein Wanderer

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。